金属のバネを使わない入れ歯

 

ノンクラスプデンチャー

-.jpgこの写真を見て、どこに入れ歯が入っていいるかわかりますか?
下の写真が、答えです。

 

ノンクラスプデンチャー 術前

-.jpg下の前歯が、先天的に欠損している患者さんです。
そのスペースがとても気になります。
ブリッジにするには、虫歯のない両隣の歯を、削る必要があります。
とは言え、入れ歯にしてしまうと前歯なので、金属のバネが見えてしまいます。
そこで、バネを使わない入れ歯です。
慣れるのもさほど時間が掛からなかったそうです。

 

ノンクラスプデンチャー

-.jpg大きさも、薄さも、最小限にしてあります。 
型採りをすれば、2回の通院で、入れることが可能です。
保険適応外    \126、000
大きさにより、多少金額が変わります。

 

ノンクラスプデンチャー別症例 術前

-.jpg以前は、こんな感じでした。
向かって左下に金属のバネが見えます。
患者さんは、写真をとると、いつもこのバネが見えるのが気になっていたそうです。

 

ノンクラスプデンチャー別症例 術後

-.jpg金属のバネが見えないので、審美良好です。