千葉市花見川区作新台の歯医者ならワカスギ歯科クリニック

葉市花見川区作新台の歯医者「ワカスギ歯科クリニック」は歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科があり、コミュニケーションを重視し、最新機器を導入して、最適な提案をするこだわりを持った歯科クリニックです。

  • ワカスギ歯科
  • ワカスギ歯科
  • ワカスギ歯科

HOME ≫ 理事長・スタッフ紹介 ≫

ドクター紹介

理事長紹介

image16

若杉 敦朗(わかすぎ あつろう)
大分県出身 AB型

【理事長略歴】

大分県立大分上野丘高等学校卒業
日本大学歯学部卒業
平成12年 作新台5丁目にワカスギ歯科クリニックを開業
平成28年 道を挟んで向かいの作新台3丁目に移転
令和元年6月 医療法人社団 敦裕会 設立

【趣味】

サウナ 温泉 水泳 野球観戦
読書 カフェ巡り 講習会

【好きな言葉】

 現状維持では後退するばかりである。
 Maintaining status quo is the same as retreating.
 (ウォルトディズニーの言葉より)
 他者貢献
 (アドラーの心理学の考えより)

【主な受講歴】

JIADS ペリオコース
JIADS エンドコース
JIADS インプラントコース
JIADS 補綴コース
JT コンセプト マスターコース
MIDーG レギュラーコース
MIDーG マニュアルコース
      他多数

理事長挨拶

こんにちは、医療法人社団敦裕会 ワカスギ歯科クリニック 理事長の若杉敦朗です。

2000年7月7日に作新台5丁目にワカスギ歯科クリニックを開業して以来、早いもので2020年で20年を迎えます。

 

開業時の写真
開業時写真

これもひとえに、来院してくださる患者様、ともにサポートしてくれるスタッフのお陰と深く感謝しております。この場を借りて深く御礼申し上げます。
皆様に頂いたご恩を、ご縁を忘れることなく、これからも、地域の皆様に愛される よう、地域の医療に貢献出来るよう更に頑張って行きたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

昨今、歯の健康は、さまざまな全身の病気との関係があると言われています。

特に歯周病は糖尿病などと密接に関わっていると論文などで盛んに発表されています。
歯周病を治療することで、糖尿病の数値が改善することが分かってきています。
逆の言い方をすると歯の健康を害することが、QOL(生活の質)を下げることに直結すると言っても過言ではないと思います。

 開業以来20年、定期健診を欠かさず通院してくださった80歳の男性は、ほとんどの歯が残っています。

常用されている薬は全くありません。健康体のそのものです。何でも好きなものが噛めると喜んでくれています。
これは3つの【C】の一つである【CARE】の大切さを証明するエピソードだと思います。

このような患者様を一人でも増やしていきた・・それがこれからのワカスギ歯科クリニックのテーマです。
人生100年時代と言われています。年齢を重ねても地域の皆様が『生活の質』を落とさないお手伝いをさせていただきたいな…と心から思っております。

可能な限り快適な空間で、清潔に滅菌の行き届いた、最新の設備を備えた、そんなクリニックを 更に目指していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

sign

奥田たまき






奥田 たまき

略歴

東京歯科大学歯学部 卒業

趣味

マンガ

高鍬 玲子






高鍬 玲子

略歴

日本大学松戸歯学部  卒業

趣味

ガーデニング

沖原






沖原 秀政〔矯正担当〕

略歴

広島大学歯学部歯学科卒業
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科卒業
東京医科歯科大学咬合機能矯正学分野所属
日本矯正歯科学会 認定医
 

趣味

食べ歩き

スタッフ紹介

サブメニュー

モバイルサイト

ワカスギ歯科クリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら